ごあいさつ

greeting

企業理念

私たちIES(イエス)は、様々なシステム開発を通して社会に貢献することを目的とした総合ソフトウェア開発企業です。
CAD系システム・FA系システム・通信システム・一般OAシステム各種の開発を主体に、ソフトウェア開発に閉じず、様々なニーズに応える総合コンサルティングを目指しています。

 

私たちは、システム開発のエキスパートです。
しかし、従来の職人堅気な技術屋ではありません。
私たちは、人と人とのふれあいを大切にします。
高い技術とヒューマンコミュニケーション。
そして、いつも「夢」を見ていることが自慢です。

 

私たちは、頑固です...良いと思うものにはとことん挑戦します。
私たちは、お節介です...役に立つと思うことはどんどんお奨めします。

 

私たちは、新しいそして本来のSE集団を目指していきます。
コンピュータを中核にあらゆるビジネス環境が変化していますが、今のコンピュータはまだまだ人に優しくありません。

 

私たちは、みなさんの業務とコンピュータシステムの隙間を埋めていきたいのです。
ビジネスのビタミン剤のように、業務とシステムの動きをスムーズにするお手伝いをしたいのです。
私たちは、単なるソフトウェア製作会社ではありません。単なる販売会社でもありません。
・よりよいシステムとは...
・より使いやすく、馴染みやすいシステムとは...
・みなさんにとって本当に役立つことは何か...を見つめ続けます。

 

今やコンピュータシステムはあらゆる業種・部門に浸透しており、現代において無くてはならないものになっていますが、コンピュータシステムがみなさんの業務を完全に肩代わりして遂行することはありません。
コンピュータは、みなさんの業務遂行を円滑にする為の道具の一つに過ぎません。
道具とは一般に「物」と解釈されがちですが、私たちは意識をもっと拡大し「業務を円滑に遂行するには環境が重要である。」と考えています。

 

この観点より、私たちはコンピュータシステムに閉じず、みなさんのあらゆる「ビジネス環境」をご支援していくことを業務とします。

 

代表挨拶

私たちイエスグループはコンピュータソフトウエアの開発を生業とする企業グループです。

 

コンピュータ。

 

それは、「”人の思考”を機械に代行させることを人類史上、初めて実現したもの」 だと考えています。この人類初の試みの創世記に私たちは関わっています。 人類における極めて貴重で有用な道具の製作に関わることができるのがこのIT業界 だと思っています。
そんな、大きな夢のある業界の中でも最先端を突き進んでいく、洗練されて高度な技 術者集団でありたいと思っています。
でも、決して技術一辺倒に走ることはない。
常に”人”を見つめている心優しき人たちの集団でありたいと思っています。

 

コンピュータシステムを利用するのは誰か?それは人間です。
私たちは、最終的には”人”が使う高度で便利な道具を製作し、 それを利用する人たちに幸せになってもらうお手伝いをしていると考えています。
そのために最も大切なことは、「”人”が好き」であることだと考えます。
「人とシステムを優しくリンクする」それが私たちイエスグループの理念です。

代表取締役 宗本 勉